テレビ 価格 安い

画質の良い大型のテレビほど価格は高くなりますよね。しかし、最近では、家電メーカー以外のところでテレビの生産が始まり、新規参入企業は老舗大手家電メーカーの半額近い価格で販売しています。例えば、大手家電メーカー製の49型4Kテレビは、5年保証が付いて最低価格13万円くらいですが、新規参入企業の4Kテレビは、5年保証が付いて6万円弱と大手家電メーカーの半額以下で売っています。スペックなどそれほど差はありません。それにも関わらず相当安いので、すぐに完売となってしまいますが、店頭で買えなかった方は、ネットショッピングで手に入れています。新規参入企業は、コストを抑えられるので当たり前のようにどこもネットで販売しています。テレビを安い価格で手に入れた人は、そういった企業のネットショッピングサイトを利用しているのです。

テレビを安い価格で手に入れる方法 下準備からの価格交渉

実店舗でもテレビを安い価格で手に入れることはできます。まずは下準備をしっかりしましょう。ネットなどで価格を調べて最安値がいくらか把握しておきます。次に安い店や値引き率の高い店を探してください。自宅から行けるところで、ネットなどの口コミを見てみてください。複数店あるとなお良いですね。下準備が終わったら、次は店舗へ行きますが、買いに行く日は土日祝日や雨の日にしましょう。これは店側の都合です。店舗には売り上げ目標があり、土日祝日は目標値が高めになります。雨の日は客足が遠のくので、値引きしてでも買ってもらいたいと思っています。雨が強い日ほど効果ありです。一つ目の店舗に行って金額を確認したら、名刺をもらって一度店舗を出ましょう。もう一つの店舗へ行き、最初の店舗で提示された金額を伝えれば、多くの店がそれよりも安い価格を提示してくれます。

テレビを安い価格で手に入れる方法 裏技

テレビを買うなら、ネットショッピングは実店舗よりも安いのでおすすめですが、買い物かごに入れてから、購入まで進めなかったという例もあります。もしそうなった時には、オペレーターに問い合わせてみると良いでしょう。どう検索すれば良いのか、検索ワードを教えてくれることがあります。店舗でもネットショッピングでも買えなかった人は、電話で聞いてみてください。もう一つは、モニター販売で購入するという方法もおすすめです。大手家電メーカーが運営しているサイトでは、アンケートに答える代わりに特別価格で購入することができます。オークションのように入札で価格を決める仕組みになっていて、高値を付けた順に上位10名が落札できます。魅力は10番目の人の価格で買えるという点です。最高入札価格が5万円でも、落札者の10番目が4万円で落札したなら、全員が4万円で購入できます。この方法なら、思った以上に安く買うことも可能です。